IT IS ALL ABOUT THE STYLE FOR ME!
1921
マン・レイはアイロンをアートにした。
それは何の変哲も無い日用の道具が創りだす、日々という名前の「贈り物」だった。

1962
アンディ・ウォーホルはスープ缶をアートにした。
32枚の缶の絵は、たしかに大量生産されているだろう。
しかしウォーホルの手にかかることで、それは永遠で唯一無二の32枚になった。
白く輝く美術館に並ぶのは、僕らの日常の記念碑だ。

2017
ダイナーのテーブルの上にひっそり佇むケチャップやマスタードのあのボトルは、
僕たちのバスルーム、あるいは彼女の洗面台の棚の中へと
居場所を増やす。

それは、緩慢な日常への謝辞だ。
食べる事、髪を整える事、生きる事へのありったけの敬意を、
先人にならい表明する。
このつまらない日々こそが芸術だ、と。
PRODUCER
Atsushi Momiyama
ヘアメイク。理髪店「BARBER BOYS」を代官山にて運営。
CREATIVE DIRECTOR
Tomoki Sukezane
京都市生まれ。スタイリスト。